ジャンル選びと○○を組み合わせる




YouTube攻略のジャンル選びの記事です。今回はテクニック的な要素がふくまれています。

これは需要あるのかな(笑) 

もくじ
  • メインテーマにサブテーマを足す
  • テーマを細かくする
  • 需要に対して供給が足りないジャンルを調べる
  • 結局は自分の好きなジャンルがいいのです

メインテーマにサブテーマを足す

メインテーマにサブテーマを足すことの考えを書きます。例えばあなたが料理チャンネルをします。普通の料理チャンネルをしても再生数がイマイチです。そこで僕は何かの要素を足すことをおすすめします。

料理+○○  です!

さあみんなも考えていきましょう。

料理+○○の例
  • イケメンor美女
  • マッチョ
  • ものまね
  • 歌(歌いながら料理)
  • 100均の調理器具しか使わない
  • ペット
  • 月の食費1万円以内
  • おっぱい(最強のチート要素)

少し考えただけでもいっぱいでます。 例で料理のジャンルにサブテーマを足してみました。この考えは料理以外のジャンルをしてる人にも当てはまります。自分の持ってる武器や考えを足してみましょう!

テーマを細かくする

mohamed HassanによるPixabayからの画像

次はテーマを細かくする話です。若干『メインテーマにサブテーマを足す』と話がかぶります。

あなたのジャンルのライバルが多ければ多いほど、テーマ設定を細かくすることをおすすめします。細分化です。

料理>○○ でいきましょう。

料理>○○ の例
  • パン
  • デザート
  • 電子レンジ
  • 作り置きレシピ
  • マヨネーズのみ

電子レンジ料理のみの料理チャンネル。

作り置きレシピのみの料理チャンネル。

こんな感じです。

場合によってはもっと細かくしぼるのもいいです。

料理>パン>ホットサンドのみ

料理>デザート>アイスのみ

みたいな感じです。

細分化はライバルが多いジャンルで差別化を狙うのに有効です。

需要に対して供給が足りないジャンルを調べる

需要に対して供給が足りないのはどうゆうことかとゆうと。

赤やん

コロナで仕事が休みばっかになった。お金がないから遊びにいけないよー。

こけし

じゃあ日給を稼ぎに派遣のお仕事でもいれれば?

赤やん

おお そうか 派遣か。そういえば前登録してたなぁ。電話しよっと。

ピッポッパ (電話をかける)

あっもしもし 赤やんでーす!明日お仕事したいんですがー・・・・。

えっ そうですか~。 じゃあいいです・・・・。

こけし

どうだった?

赤やん

いやぁコロナの影響でどこの現場も仕事が少ないらしいぜ。

なのに仕事を探してる人がいつもよりおおいから紹介できる仕事がないってよ!

こっこ 困ったぜー!

こけし

まさに需要に対して供給が足りないね。

YouTubeのジャンルにも同じようなことがあります。需要があるジャンルなのにまだ人気のチャンネルがない。こうゆうジャンルをもし見つけたら大チャンスなのですぐにチャンネルを作りましょう!

YouTubeの検索の仕方

YouTubeのチャンネルのリサーチにおいての基礎を紹介します。

検索欄で「YouTube」といれてみました。

次にYouTubeの後に「スペース(Space)」キーを押します。

「YouTube」の後にどんなキーワードが調べられてるかがでます。視聴者のみんなが普段どんな感じで検索してるかがわかります。

応用編

今度は「料理 ユーチューバー」の後にスペースキーを押します。さらに絞り込むとこんな感じです。

こんどは料理の前にアンダーバー(_) 

料理の前にくる検索キーワードが表示されます。

・・・なんだかカオスな画像が流れてますが検索の仕方はこんな感じです(笑) あくまでもリサーチの目安にどうぞ!

結局は自分の好きなジャンルがいいのです

ここまでジャンル選びのプラスアルファの考え方と検索のやり方を紹介しました。

でも結局は自分の好きなジャンルやって下さい!

自分の好きなジャンルを好きなように好きな時に投稿してください!それで人気がでるならそれが一番いいです。

でももし人気がでなくて、新しいチャンネルつくってみようかなぁって思ったら今回の記事を参考にして下さい。きっとヒントになりますよ。

くれぐれもYouTube攻略のために10万くらいの商材とか買わなくてもいいですからね!

勉強はいいのですがYouTube攻略は無料でヒント動画いっぱいありますから(笑)

ヒントを得たら自分自身で挑戦と失敗をしてみてください。そして改善してみてください。

失敗が成功にかわるのを楽しみにしてます。まっ失敗なんてないんですけど(笑)

僕がいいたいのは

こんな記事書いてる僕がテクニックあんま使ってない矛盾がおもしろさって事ぉ~




ブログランキング・にほんブログ村へ

お気軽にシェアしてくれると嬉しいです(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA